ブログトップ

まめblog

peacem.exblog.jp

日常の出来事などを思いのままに書き綴ります。

吾唯知足

突然ですが、

幼少(0歳)~小学校3年生まで、京都の長岡京市にNTT社宅(当時は電電公社)があったので、そこに住んでました。(おとんはNTT社員でした)

その小学校の秋の遠足で、龍安寺に行った思い出があります。

龍安寺の庭は世界的にも有名で、のちに世界遺産にも指定されてます。(当時、世界遺産なんてものはなかったですが・・・)

まだ、小学生の自分に庭園の興味は全く無かったのですが、龍安寺の入り口で先生に教えてもらった事は、今でも記憶しています。

龍安寺のつくばいには、「吾唯知足」をもじった刻印があります。

龍安寺

この意味合いは、

どんなにお金持ちでも、まだ足りない・不幸だと思う人もいれば
貧しい暮らしの中で、喜びを見いだして幸せに暮らす人もいる。
後者の方が、きっとずっと幸せだと思う。
自分が今置かれている環境が、実は与えられていることを
気づかない人ほど悲しいことはない。
そこに「感謝」できない人ほど悲しいことはない。
つまらない感情やプライドが自らの成長を止めている。
今あることの幸せを十分に味わい、 敏感に幸せを感じられる人でありたいと思う。

(コピペです。すみません)

先生も同じような事を言ってました。

現実は難しいけど、こんな風に、日々考えて過ごす事が出来たら、

人間の悩みのほとんどは、大したことはないのでしょうか??
[PR]
by peace-m1031 | 2009-07-01 20:35 |