ブログトップ

まめblog

peacem.exblog.jp

日常の出来事などを思いのままに書き綴ります。

武道の教え

武道の教えに、最近はまっています。

「守・破・離」

会社の訓示等でもよく出てくる言葉です。

"「守」とは、師匠(上司・有識者)に教えられたことを正しく守りつつ修行し、それをしっかりと身につけること。

「破」とは、師匠(上司・有識者)に教えられしっかり身につけたことを自らの特性に合うように修行し、自らの境地を見つけること。

「離」とは、それらの段階を通過し、何物にもとらわれない境地のこと。"

仕事も勉強も経営も技術も、すべてにあてはまります。

本当の意味で、一人立ちする過程がこの言葉に上手く表現されています。。

上司に教えられて上司に止まっていてはその人の成長はない。

上司をしのぎ、伝統を越え、より高い次元に発展成長してこそ、更なる人間の成長がある。

えらそうに語っているけど、久しぶりに会う人に、”昔と全く考え方変わらないね”、

っていわれる自分は、「守・破・離」がほとんど実践できていない!?

基本、スタートから”破”に入っています・・・イカン、イカン(笑)
[PR]
by peace-m1031 | 2009-10-29 22:40 |