ブログトップ

まめblog

peacem.exblog.jp

日常の出来事などを思いのままに書き綴ります。

2009年 09月 07日 ( 1 )

以前の職場の知人から、何度か相談をもちかけられるが、

そんなもの、あるわけない・・・(笑)

転職を経験したことの無い人にとっては、

今の会社しか知らないので、なかなか難しいかもしれないけど、

よほどの事が無い限り、転職にはリスクがつきものだ。

「もっと楽で、給料の良い仕事はないだろうか・・・」

「もっと自分に向いてる仕事があるのでは・・・」

この手の悩みで、転職して成功している人はあまり聞かない。

だけど、建設的な悩み(自分では解決しようがない問題)の場合は、別。

28歳未満なら、失敗してもチャレンジしてみる価値は大いにあるかも。

そこで得た経験は、自分の人生経験において、大きなプラスになる可能性があるからだ。

30代未満なら、自分に自信がある人なら。

失敗の許される転職は、やはり、この範囲が限界か。

30代以上~35歳未満で

それでも、本気で考えてる人は、1日でも早く就職活動をした方が良いと思う。

知識や経験というのは、その後の本人の努力しだいで、いくらでもカバーできるが、

”若さ”というものは、二度と手に入らないからだ。

やはり年齢が上がるにつれて、会社側も給料を年齢相当分に払わないといけないし、

それなりの生半可ではない、高いレベルでの経験が要求されてくる。

35歳以上の人は、どんなに不満があっても、勤め人として、そこの会社にしがみついた方が良いと思う・・・。

つまりは、結局、その人の会社や仕事に対する覚悟のもちようなんだけどねえ。

幸いにも、自分は良い会社に恵まれました。

ちなみに、あくまでも自己責任で・・・。
[PR]
by peace-m1031 | 2009-09-07 22:33 | ビジネス