ブログトップ

まめblog

peacem.exblog.jp

日常の出来事などを思いのままに書き綴ります。

<   2009年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

庭のエゴノキが茂ってきたなあと、観察していたら、枝木の一部の樹皮が剥けていた。

原因はカミキリムシ(コマダラカミキリ)。

一寸の虫にも五分の魂と生物多様性の思いがあるので、庭に住み着いた昆虫類、鳥類は、基本は放任してるんだけど、この穿孔虫類のカミキリムシは、放っておくとやっかいな事になるんで。。。

奈良県森林技術センターのH.P.によると、ケアヘルスを塗布すると良いみたい。

庭木の診断システム(奈良県森林技術センター)

e0077359_23192722.jpg

[PR]
by peace-m1031 | 2009-07-17 22:53 |
はじめに・・・私は、政治について知識が深い訳でもなく、そこまで関心がある人間ではありません。

もちろん自民派でも民主派でもなく、れっきとした無党派層です。

でも民主党の打ち出してる政策には、いろいろと考えさせられる事が多いです。

まず"高速道路の無料化”。

賛成です。

今の週末のみ1000円っていうのは、平日休みのサラリーマンや自営業の人に対して不公平感をもってました。

運輸業界の活性化や各地方の経済活性化の起爆剤にもなります。(CO2問題やフェリー問題はあるとしても)

JRはもっと値段を下げることと、リニア新幹線の早期完成を頑張ってください。

次に"こども手当て"。

こども1人当たり、2011年度から"2万6千円支給"(2010年度は半額の1万3千円)

この裏側には、扶養控除の撤廃という財源確保が条件らしい。

いわゆる、増税です。

気になったので、計算してみました。(間違えてたら、ごめんなさい)

年収5百万円の夫と専業主婦の嫁と、子供2人のモデルケース。

給与収入(500万円)-給与所得控除額(500万円×税率20%+54万円)

=346万円(給与課税の額)

これに所得控除(社会保険料控除、基礎控除)が38万円引かれ、

加えて、配偶者控除(1人)、扶養控除(2人)が合計で114万円が控除されます。

このケースだと、所得税率が10%になるので、配偶者控除・扶養控除の廃止の結果、

所得控除114万円の10%、さらに住民税は、一律10%なので、合計132万円の10%、

結果、計24.6万円の増税アップとなるんです。

こども手当てが2万6千円×2人×12なので、年間で62.4万円支給されるので、

子供が15歳までは、年間37.8万円(月で3万ちょい)、家計としてはプラスか。

でも、子供にお金が一番かかるのは、大学に進学した後っていうからなあ。

それに、今年、子供を高校卒業させた世帯に対して不公平感も感じるし。

肝心の財源確保もざっくりで、曖昧だしねえ。

どっちにしろ、消費税が10~15%アップして、国民が痛い思いをするのは間違いないんでしょう。

あと一番気になるのが、経済対策と高齢化対策に対して、あまり触れていないこと。

経済対策が一番の土台で、各家庭の収入アップが一番の活性化になると、個人的には思うんだが。

おそらく、8/30の総選挙までには、このあたりの点がクローズアップされてくるんだろう。

マスコミ、新聞も煽りすぎ感たっぷり

(特に報道ステーションはの古館アナはひどい・・・)

いろいろあるけど、個人的には、「一度、民主党やってみたら」って感じです。

今の麻生政権よりはましかも。
[PR]
by peace-m1031 | 2009-07-13 22:43 |
自分も含めて、大抵の人は、何十年先には、"こうなりたい”という、おぼろげなビジョンを持ってるけど、なかなか思い通りにいかないというのが、人生(人として生きる道)ですね。

でも自分が思うのは、ビジョンはあくまでもビジョン(あるべき姿)なんだから、少し外れれば修正すればいいし、上手くいい方向に進んでいれば、それはそれで人生(仕事)のプロセス設計が論理的で正しかった、というだけの事。

大事なのは、あるべき姿をしっかり思い考え、目先の損得勘定だけで判断しないようにする"心がけ"

ビジョンを具現化するには、時系列で物事を考えて、日々、様々な知識や経験を前向きに吸収しようとする”姿勢"

ビジョン(10年先:おぼろげな未来)→目標(3年先:長期の経済動向や流行性)→行動(半年先のことを考えて、決めたら迷わず実行)→日々の行い(地道で謙虚に)

都議選の投票結果速報も見ずに、誰も見ない日曜の夜に熱く真面目にブログしている自分が、結構好きかも。

そう自己愛も多少は必要じゃないと、他人の意見に流されていくだけ。

あと行動に一歩踏み出す勇気も必要か。

でも先を読んで行動に移すという事は、非常に難しいけれど大事なことです。

大好きな道の詩を下記に書いておきます。

~道~ (原案 一休和尚?&アントニオ猪木)

人は歩みを止めたときに
そして挑戦を諦めたときに
年老いていくのだと思います
この道を行けば
どうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せば
その一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ
行けばわかるさ

ありがとー
1・2・3・ダー!!!


[PR]
by peace-m1031 | 2009-07-12 23:11 |
一般的にウチは、脳トレ系ゲーム、テトリス、ピクロス以外は、ほとんどしない。

過去のドラクエは、人がクリアしたゲームを借りるか、中古で安く購入して、解いたらすぐ売ってた。

しかし、今回、楽天ポイントの期限が7月末でかなり消失するのと、10倍ポイント還元ということで、

生まれて初めて"ドラクエ"たるものを発売日にタダ同然の価格で入手した。

楽天Bookには、"発売日にお届けできる保障はありません”と書いてあったけど、ちゃんと発売日に到着。

e0077359_0334211.jpg


肝心のゲーム内容は、奥さん曰く、「最初がよーわからんけど、続けたら面白そうよ」との事。

横目で見た限り、グラフィックはかなり綺麗でした。

ドラクエって、いつも冬に発売されてるイメージがあるけど、今年は7月なんですね。

子供の夏休み便乗を狙ってるのでしょうか、スクウェア・エニックスさん。

でも社会人のゲームする時間なんて寝る前ぐらいしかないから、ラリホーって唱えたら、自分が寝てしまいそう(笑)

まだやってないけど、やはり俺はドラクエよりテトリスが好みか?(ピグミンってのも面白そう)
[PR]
by peace-m1031 | 2009-07-11 23:40 |
HDDにバックアップしてた画像フォルダから、ニュージーランド出張した時の画像がでてきた。

ちょうど7年ぐらい前に、6泊7日(機内泊2日)で、ニュージー北島を一周した弾丸出張の記憶は鮮明に残っています。

関空からオークランド直行便がなく、南島のクライストチャーチ経由でオークランド空港へ。

クライストチャーチ空港で乗り継ぎ。

積極的に周囲の人と話しかけるでもなく、すごく退屈だった。今考えると、もったいない。

e0077359_18514567.jpg


オークランド空港でのタラップ。関空発なので、日本人ばかりです。

e0077359_18531616.jpg


オークランド空港、国際線出口の銅像前で、現地スタッフと待ち合わせ。

e0077359_18543122.jpg


その後、弾頭ミサイルみたいな国内線で、北島の端、カイタイア空港へ。

e0077359_1855422.jpg


途中、ワンガレイの町並み。

e0077359_18582058.jpg


ワンガレイを超えたら、山ばっかり。。

e0077359_190117.jpg


カイタイア空港。ここでも、現地スタッフが車でお出迎え。

e0077359_1905885.jpg


仕事の合間(?)に、原始林カウリの木を観光しました。

e0077359_1931356.jpg

e0077359_1933756.jpg


その後、国内線が強風の影響で飛ばず、急遽小型ジェット機で、ギスボン、マスタートンへ移動。

その飛行中に、羊を撮影。(この辺りは、疲労がピークで写真が少ない(笑))

e0077359_1963978.jpg


最終日は、早朝ウェリントンへ車で移動し、その後オークランドにとんぼ返りして、観光しました。

e0077359_199391.jpg


e0077359_1992884.jpg


当時、世界的にロード・オブ・ザ・リングが流行してました。

e0077359_19111071.jpg


オークランドのホテルでは、NHKのBS中継がなんとか見れたけど、あとは日本の情報がネット以外、全く入らなかった。(当たり前か)

食事は、肉、魚がたくさん出たけど、無性にお茶漬けが食べたくなった。

海外には、オーストラリア、ハワイ、中国、韓国などいろいろ行ったけど、自分の性格上、ハワイ以外はたぶん長期間住むことは出来ないと思う。

海外は旅行が一番。

やはり日本人が住む場所は、日本が一番ですね。
[PR]
by peace-m1031 | 2009-07-09 23:20 | 旅行
普段はドラマなんて、ほとんど見ないけど、たまたまTVで流れてたドラマをつい見てしまいました。

TBS日曜劇場「官僚たちの夏」 日曜夜9時

敗戦後の日本をアメリカや欧州と肩を並べる国にしたいという、使命感に燃える男たちのドラマでした。

あの直木賞作家、城山三郎原作で、俳優人も演技派揃いです。

今の日本は、物質的に恵まれているけど、なぜか将来に希望が見出せない社会。

不安を抱えて、希望を失い、ひたすら定時時間が来るのを待っている一部の労働者。

欧州かぶれして、セカンドスタイルを充実させたいと主張しているけど、中には単に仕事から逃避している人。

下に書いた理論計算を見てください。

人生80年として、22歳から働き60歳で退職のモデルケースを考えます。

今後、定年引き上げの可能性も十分あるだろうし、もしなくても定年後に、別の仕事に就く人が、年金受給額のシミュレーション試算を見たら、間違いなく増えるでしょう。

そう考えると、仕事をする期間は50年にもなるかもしれません。

人生80年のうち50年は仕事をする必要がでてくるのです。

人生の60%以上です。

1日、24時間中、大抵のサラリーマンは残業や通勤も含むと、10時間~12時間は働いていると思う。

1週間は、24時間×7=168時間

完全週休2日制として、1週間の労働時間は50~60時間

1日の平均睡眠時間が、8時間とすれば、168-(8×8)=104時間

要するに、起きてる時間の半分は、仕事をしている事になります。

仕事は、これほど人生の大部分をしめてる事になります。

やはり出来ることなら、自分も夢と目標、そして使命感をもって、仕事に取り組みたいものです。

もちろん、それなりの見返り(給料と福利厚生)は欲しいですけどね。
[PR]
by peace-m1031 | 2009-07-05 23:17 |
「婚活」という言葉は聞いたことがあるが、「離活」という言葉は初めて聞いた。

離活って何?

旦那から養育費と子供だけ奪って、嫁は裕福な実家で自分の給料で生活して、旦那はポイってか(笑)

なるほど、女性のほうが現実的ですねえ。

びっくりしたのが、

「子供の学年が上がるのに合わせて夫と別れたい」という相談があるらしい。

確かに子供1人を大学まで面倒見たら、3千~4千万が目安というもんね。

子は宝というけど、宝にはお金と忍耐がかかるなあ(笑)

自分が年老いたら、子供が近くにいると面倒見てくれると、子持ちの人はいうけど

若くて綺麗なデイケアのお姉さんの方が嬉しいっていう独身貴族の人もいる。

将来的には、子供はつくる予定だけど、これじゃ安易にはつくれません。

もう少しストレスフリーな結婚生活を送りたいものです。

といっても、高齢出産は奥さんが可哀相なので、適度なタイミングで。

日本の少子化原因の一つは、俺みたいな妻帯者が多いからでしょう。
[PR]
by peace-m1031 | 2009-07-04 19:45 |
前から、デジタル一眼レフで撮った大容量の画像ファイルの有効活用はないだろうか・・・と考えていた。

ブログに貼り付けてもサイズ縮小するし、写真にしても四つ切り寸法で十分だ。

なんやかんやで探してたら、こんなモノがあった。

とりあえず、沖縄に旅行に行ったときの写真で試作。

次回は、まめVer.をつくってみよう。


[PR]
by peace-m1031 | 2009-07-02 20:32 | 写真
突然ですが、

幼少(0歳)~小学校3年生まで、京都の長岡京市にNTT社宅(当時は電電公社)があったので、そこに住んでました。(おとんはNTT社員でした)

その小学校の秋の遠足で、龍安寺に行った思い出があります。

龍安寺の庭は世界的にも有名で、のちに世界遺産にも指定されてます。(当時、世界遺産なんてものはなかったですが・・・)

まだ、小学生の自分に庭園の興味は全く無かったのですが、龍安寺の入り口で先生に教えてもらった事は、今でも記憶しています。

龍安寺のつくばいには、「吾唯知足」をもじった刻印があります。

龍安寺

この意味合いは、

どんなにお金持ちでも、まだ足りない・不幸だと思う人もいれば
貧しい暮らしの中で、喜びを見いだして幸せに暮らす人もいる。
後者の方が、きっとずっと幸せだと思う。
自分が今置かれている環境が、実は与えられていることを
気づかない人ほど悲しいことはない。
そこに「感謝」できない人ほど悲しいことはない。
つまらない感情やプライドが自らの成長を止めている。
今あることの幸せを十分に味わい、 敏感に幸せを感じられる人でありたいと思う。

(コピペです。すみません)

先生も同じような事を言ってました。

現実は難しいけど、こんな風に、日々考えて過ごす事が出来たら、

人間の悩みのほとんどは、大したことはないのでしょうか??
[PR]
by peace-m1031 | 2009-07-01 20:35 |